田川創作炭坑節CDR21のオフィシャルブログです
出演の感想やCDRの裏話的なことを書いていく予定
CDRファンは要チェック!!
いろんなメンバーが更新していきます!

出演情報はこちら

石炭を燃やしてみる。

今日は田川市の石炭博物館で『石炭を燃やしてみよう』というという催しがあったので参加してきました。

石炭を燃やすための鉄製の七輪『ガンガン七輪』を使って石炭を燃やし、その上で豚汁を作っていました.

家庭用で使う石炭は一度燃やして冷ました『石炭ガラ』と呼ばれるものを使ったそうです。

生の石炭では燃やしたときに煙がたくさん出て、臭いがきついのですが、石炭ガラだと煙も臭いもあまり出ません。

石炭を燃やすと臭いという先入観があったので、あまり臭わないことにびっくり。

石炭ガラは昭和40年代にプロパンガスが登場するまでは多くの家庭で使われていたそうです。
筑豊では子供がボタ山にある石炭を拾ってきてそれを使っていたとか。

40年代に入ってからも風呂炊き用に使われたらしく、燃料屋さんから石炭ガラを買っていたそうです。

炭鉱のことだけでなく炭鉱で働く人々がどんな暮らしをしていたかを垣間見ることができたような気がします。

by TO-ISM
  1. 2007/05/05(土) 20:42:40|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小梅姐さん上映会の舞台裏??? | ホーム | 出演情報!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cdr21.blog21.fc2.com/tb.php/14-c4915319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

田川創作炭坑節CDR21

Author:田川創作炭坑節CDR21
年齢:18~30ぐらい
誕生日:9月30日
連絡先:cdr21.info●gmail.com
(スパム対策で@を●にしています)


 福岡県の田川市にある福岡県立大学と飯塚市にある九州工業大学情報工学部の学生と、若干の社会人からなるサークルです。

 「月が~出た出た~♪」でおなじみの炭坑節は、九州福岡の田川市生まれ。

 その炭坑節を自分たちの手で現代風にアレンジした「創作炭坑節」を踊っています。

 創作炭坑節によるパフォーマンスを通じて筑豊の元気を呼び戻そうと日夜活動にいそしんでいます。


公式ホームページ


CDRのことがよく分かる?CDRのイントロダクションはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する