田川創作炭坑節CDR21のオフィシャルブログです
出演の感想やCDRの裏話的なことを書いていく予定
CDRファンは要チェック!!
いろんなメンバーが更新していきます!

出演情報はこちら

炭坑殉職者合同慰霊祭の巻

どうも~ツナ@幹事長です!(゜~゜)ゞ

ん?最近登場する頻度が多いって・・・?
こら!そこ!うっとうしいとか言わない!(笑)





今回は4/24にありました、
『炭坑殉職者合同慰霊祭』
と呼ばれる式典に御呼ばれされたことについて書きませう。φ(. .*)メモメモ


今回の式典は炭鉱で働き、
亡くなった人たちを弔うものでした。



<<ちょっと小話>>
炭鉱内での仕事は3Kと呼ばれ、危険で過酷なものでした。
(3K:『きつい』,『汚い』,『危険』)
その危険で過酷なものゆえに事故が多発、
歴史的にも数多くの落盤事故や粉塵爆発がありました。
悲惨な事故で命を落とした方、家族や仲間を失った方は数知れません。



さてさて、話を元に戻しましょう!
春の陽気はどこへやら・・・
この日はなぜか風が冷たかった

あいにくの曇り空の中、式典が厳かにスタート・・・
献花時には私たちも献花させていただきました。



うん!いつも以上に緊張する!(゜~゜;)


そして、、、
式典の終りの方にCDRのパフォーマンス!


式典の雰囲気が厳かだったので、
『こいつぁ楽しそうに踊っていいものか・・・』
とメンバーは困惑・・・

そんな本番前にうちの御大将(総代)が、

『こういう時こそCDRが盛り上げんといかんやろ。』
『いいけぇ!そこは俺が一言言っておくけぇ。』

(*意訳のため若干の誤差がありますw)




。・゜・(ノ∀`)・゜・。



そしていざ本番!

DSC01341_convert_20100501122346.jpg

DSC01347_convert_20100501122449.jpg

ちょっとしたハプニングもありましたが。
CDRの持ち味である元気よさを全面にださせていただきました。
出演は無事終了!

式典の帰りには色々なものをいただきました。
皆さんありがとうございます!m(_ _*)m



炭坑節は、そのような人々の悲しみ、喜び、etc...
様々な想いを背負って、現在に伝わっているものである
ということも是非知っていただければ幸いです。



以上、月を見ながらしみじみ思うツナでした☆ミ
お後がよろしいようで・・・。
  1. 2010/05/01(土) 12:14:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<万田抗グランドオープンイベント | ホーム | 福岡県市長会2010>>

コメント

昔の思い出…

昔、神社のお祭で、CDR出演の直前に、
救急車で人が運ばれたことがあって…
(大事には至らなかったんだけど、会場の雰囲気はまさにどんより…焦るメンバー(-"-;))
そのときも、「今こそ祭りを盛り上げるのが、俺らの仕事だ!」(By総代)
って、テンションあげて会場を盛りたてて、
最終的には、会場みんなで輪になって、何度も炭坑節を踊った…、
な~んてことがあった(^^)ってことを思い出しました☆
CDRだからこそできること、CDRしかできないこと、を感じると、
かなり偉そうながらも「やりがい」なんて感じちゃったりするよね(^皿^)Y☆
  1. 2010/05/03(月) 14:59:57 |
  2. URL |
  3. かまぁ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cdr21.blog21.fc2.com/tb.php/187-ca41cd30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

田川創作炭坑節CDR21

Author:田川創作炭坑節CDR21
年齢:18~30ぐらい
誕生日:9月30日
連絡先:cdr21.info●gmail.com
(スパム対策で@を●にしています)


 福岡県の田川市にある福岡県立大学と飯塚市にある九州工業大学情報工学部の学生と、若干の社会人からなるサークルです。

 「月が~出た出た~♪」でおなじみの炭坑節は、九州福岡の田川市生まれ。

 その炭坑節を自分たちの手で現代風にアレンジした「創作炭坑節」を踊っています。

 創作炭坑節によるパフォーマンスを通じて筑豊の元気を呼び戻そうと日夜活動にいそしんでいます。


公式ホームページ


CDRのことがよく分かる?CDRのイントロダクションはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する