田川創作炭坑節CDR21のオフィシャルブログです
出演の感想やCDRの裏話的なことを書いていく予定
CDRファンは要チェック!!
いろんなメンバーが更新していきます!

出演情報はこちら

人に優しい町・田川をつくる会

こんにちは
初めてブログ書かせていただきます

CDRのルーキー『疾十』のババです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

ブログなんて一度も書いたことないので、
「ぱんだ」のような素晴らしいブログは書けませんが、頑張ります


今回は7/10(土)に青少年文化ホールで行われた
『人に優しい町・田川をつくる会』での
出演について書かせていただきます。

出番までの待ち時間、控室のCDRメンバーは出されたお菓子を食べたり、
漢字の「部首ゲーム」をして士気(?)を上げていました

ちなみに「部首ゲーム」とは、一分間に出されたお題[例:(さんずい)の漢字を書け]を
②チームに分かれて書いていくゲームです

上回生・ルーキーをはじめ、そうだいも参加で白熱していました

最後の「魚へん」の漢字は難しかったですね



出番が近づき、緞帳が下がったステージにスタンバイするCDRメンバー。

ふと、ステージの垂れ幕(?)に目をやると…


「CDR21によるアトラクション」


という文字が…!!
(うろ覚えなので、間違ってたらすみません)

今まで(私がCDRに入って出演した中で)こんなものは見たことがありませんでした。

CDRの活躍がたくさんの人たちに知られているんだな…と改めて実感し、とても嬉しくなりました

ならば、期待に応えて盛り上げねば!!と、さらに士気が上がり、緞帳も上がり←

いよいよステージの始まり始まり~


今回は、「正調」→「煙突」→「よいさ」の順で踊らさせていただきました。

「正調」の曲が流れ始めた途端、お客さんの方から自然に手拍子をしてくださり、とても嬉しかったです!!
会場がひとつになった気がしました

また珍しくそうだいがMCでミスを・・・・・・

そうだい本人は、「あれも計算のうちだ。」と言っていましたが(笑)

CDRメンバーをはじめ、会場を笑わせてくれました

「煙突」の説明では、クイズ形式で二本煙突の高さをお客さんに聞いていました。

ちなみに、煙突の高さは45.45mです。
覚え方は「タテタテ、4545(ヨコヨコ)」です!
ここ、テストに出ますよ(笑)


そして「よいさ」を踊り終わった後に、
『人に優しい町・田川をつくる会』の主催者の方(だと思います)からの謝辞が…

謝辞をもらえるなんて、やっぱりCDRってすごい…!と思いました

また最後、舞台袖へ退場したときに、「ありがとうございました」と声をかけてくださいました。

こちらこそ、出演させていただき、ありがとうございましたm(_ _)m



今回の出演も含め、改めてCDRがたくさんの方々に支えられているかが分かりました。

私たちルーキーも、もっと頑張って炭坑節の文化を伝えていこうと思うので、
これからもCDRを、『疾風TENTH』をよろしくお願いします!
  1. 2010/07/15(木) 21:39:36|
  2. 出演
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大任老人ホーム 慰問 | ホーム | 第5回 まほろば音楽会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cdr21.blog21.fc2.com/tb.php/198-3e27f4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

田川創作炭坑節CDR21

Author:田川創作炭坑節CDR21
年齢:18~30ぐらい
誕生日:9月30日
連絡先:cdr21.info●gmail.com
(スパム対策で@を●にしています)


 福岡県の田川市にある福岡県立大学と飯塚市にある九州工業大学情報工学部の学生と、若干の社会人からなるサークルです。

 「月が~出た出た~♪」でおなじみの炭坑節は、九州福岡の田川市生まれ。

 その炭坑節を自分たちの手で現代風にアレンジした「創作炭坑節」を踊っています。

 創作炭坑節によるパフォーマンスを通じて筑豊の元気を呼び戻そうと日夜活動にいそしんでいます。


公式ホームページ


CDRのことがよく分かる?CDRのイントロダクションはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する