田川創作炭坑節CDR21のオフィシャルブログです
出演の感想やCDRの裏話的なことを書いていく予定
CDRファンは要チェック!!
いろんなメンバーが更新していきます!

出演情報はこちら

作兵衛さんから世界、そして未来へ ~記憶の継承~

どもども!皆さんこんにちは!
「電撃セブンス」(通称:電七)世代
ツナ@九工大M2です。(゜Д゜)ハッ!



既にご存知の方は長らくご無沙汰しておりました!
初見の人は初めまして!以後お見知りおきを。(゜~゜)ゞ

ここ数カ月の間、学会や就職活動なるものに取り組んでました(-ω-;)
出演で顔を出す機会がめっきり減っていましたが、
どちらも無事に終えることが出来ました♪^^

さてさて、前置きが長くなってもあれなんで、
そろそろ本題に入りたいと思います!



今回、5/13(日)に田川文化センターにて開催されました、
「世界記憶遺産登録記念式典」
にてパフォーマンスを披露させていただきました!

この式典は、あのユネスコの"世界記憶遺産"に、
福岡県は筑豊炭田の労働実態を描いた炭坑絵師、山本作兵衛さんが遺した
炭坑労働の様子や生活等の記録画が登録されて1周年を経ったことを記念して行われました☆

*ちなみに作兵衛さん出身は福岡県嘉麻郡笠松村鶴三緒、(現在の飯塚市)、
7歳から坑内に入り、50年以上も働いた生粋の炭鉱労働者なのですよ。(・ω・)b


まさか自分が生活している地域に世界記憶遺産が存在するとは…!Σ(゜Д゜;)



…世界"記憶"遺産?



(゜、゜*)記憶???


(調査中… Now Loading…)


皆さんの中で、"世界記憶遺産"という言葉を聞き慣れない方も多いかと思いますので、
少し説明をさせていただきます。m(_ _)m


-----【世界記憶遺産ってなんじゃらほい!?】-----
皆さん、学生時代に社会の勉強をした際に、
国際連合教育科学文化機関(通称:ユネスコ)という団体を聞いたことはありませんか?(@_@;)
このユネスコが主催している主な事業に『三大遺産事業』というのがあります。

①『世界遺産』:、遺跡、景観、自然、建物などが対象、恐らく一番馴染みがあるもの
(日本では、法隆寺や屋久島など)

②『無形文化遺産』:芸能(民族音楽・ダンス・劇など)、伝承、社会的慣習などが対象
(日本では、能楽や歌舞伎など)

③『記憶遺産』:歴史に重大な影響をもつ事件・時代・場所・人物・主題・形態・社会的価値などが対象
(海外では、アンネの日記、フランス人権宣言など)

記憶遺産だけ対象が幅広いのですが、
【長い間記憶して後世に伝える価値があるとされる記録物】
が登録される対象になるという認識でOKかと思われます。
----------------------------------------------

とまぁ、一言に世界遺産いっても様々な種類があります。
1番目の世界遺産や2番目の無形文化遺産の認定には国の支援が無いと申請できないのですが、
3番目の記憶遺産の認定に関していえば、地方自治体や団体からでも申請が可能なのです。

このような事を踏まえ、2010年3月から
『山本作兵衛さんが残した筑豊炭鉱の記録画を世界記憶遺産に登録しよう!』
という動きが田川市と福岡県立大学の間で立ち上がりました。

そして去年の5月25日、厳正なる審査の末、
約700点あまりの絵画が国内初の記憶遺産として登録されたわけです!(^o^)/



式典では、ユネスコの世界記憶遺産事業における担当官の方を初め、
記憶遺産登録に尽力した地域の方々によるシンポジウムも行われました。

【作兵衛さんの絵画にどれほどの価値があるのか?】
【なぜ作兵衛さんの絵画が記憶遺産に登録されたのか?】など、
田川を拠点に活動する団体として知っておくことばかりで、
しっかりと勉強させていただきました。(;・ω・)Φメモメモ


シンポジウムの後にはいよいよ出番!
今回は、記憶遺産登録を記念して作成された【作兵衛さん音頭】【正調炭坑節】の2つを、
正調炭坑節保存会の方々を初め、多くの団体の方々と一緒に披露させていただきました。


実を言うと舞台袖ではかなり緊張していました(汗)
もちろん、久々の出演というのもありましたが、
自分たちが踊る【正調炭坑節】は保存会の方々にご指導頂いたことがありまして…(^∀^)


…自分はその時にかなり厳しくご指導頂きまして(滝汗)


そんなことが頭の中を駆け巡っていましたが、
本番が始まった時にはCDRメンバー全員きっちり踊りをこなしていました!

個人的にはまだまだ改善すべき点が見つかったのが良い収穫。
次回の出演に向けて精進してきます!(-皿-;)



そんなこんなで長々となりましたが、そろそろお時間のようです。
自分も今年で最高学年になり、ついに卒業までのカウントダウンが始まりました。
月が変わるたびに出演に出られる機会が減っていくわけなので。

時にはおセンチな気持ちになっちゃたり…w

とはいえ卒業までまだ半年以上あります!
まだまだ若いもんには負けてられないので、
出演で見かけた際には是非よろしくお願いいたします!m(_ _)m


以上!ツナ@電七でしたー!(・∀・)ノシ
また出演等でお会いしませう!^^
  1. 2012/05/22(火) 15:38:50|
  2. 出演
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<☆川渡り神幸祭☆ | ホーム | KBCテレビ出演>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cdr21.blog21.fc2.com/tb.php/332-33ef349d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

田川創作炭坑節CDR21

Author:田川創作炭坑節CDR21
年齢:18~30ぐらい
誕生日:9月30日
連絡先:cdr21.info●gmail.com
(スパム対策で@を●にしています)


 福岡県の田川市にある福岡県立大学と飯塚市にある九州工業大学情報工学部の学生と、若干の社会人からなるサークルです。

 「月が~出た出た~♪」でおなじみの炭坑節は、九州福岡の田川市生まれ。

 その炭坑節を自分たちの手で現代風にアレンジした「創作炭坑節」を踊っています。

 創作炭坑節によるパフォーマンスを通じて筑豊の元気を呼び戻そうと日夜活動にいそしんでいます。


公式ホームページ


CDRのことがよく分かる?CDRのイントロダクションはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する